今週号の女性セブン誌には
1月8日の新年お食事会を雅子さまが
風邪を理由に欠席されていたことが
書かれていたわよ~
こんなこと、報道しなかったと思うんだけど・・

もう一つ、秋篠宮家で注目されるのが
悠仁親王の進学問題。

どうやら、お茶中学に内部進学することに
なさったようだけど・・
もし、本当なら、よかったわ。

これらの内容もこれでいいのだ日記Part2
書いてられるので、まず、読んで頂戴~




     

雅子さま新年お食事会欠席

2019年昭和天皇三十年式年祭の儀雅子さま

昭和天皇30年式年祭に向かわれる雅子さま。
雅子さまが大嫌いな祭祀ね。
この日は1月7日。昭和天皇の命日。

皇室の新年お食事会は翌8日。

8日のお食事会は風邪のため欠席され、
その風邪が長引き、講書始の儀も
歌会始の儀もご欠席~

講書始の儀は7度前半の熱だし
歌会始の儀は熱は下がっていたのだから
出席は可能だったと思うのよね。

しかし8日の新年お食事会欠席については
本当に風邪だったのでは、と思うのよ~

雅子さまはお食事会に関しては、
最近、欠席されたことがないんだもん~ん。

前日の祭祀で寒かったんじゃない?

ほれ、潔斎とかいう
祭祀の前に身を清めるアレで
風邪をひかれたのでは?

平民のあたしが神社にいったら
手を洗うだけで許されるけど

(ひしゃくで口も清めるべきなんだろうけど
どんな汚いおっさんが口をつけているか
わからないのでしない~)

皇族はひと風呂浴びて
全身を清めてから祭祀をするというから
湯冷めしたんじゃないかしらん?

ここから先、3つの可能性を考えたわ。

①風邪の兆候はあったが、食事会は行きたかった。
しかしつい、全量摂取してしまって、
出席者全員に元気な印象を与えてしまうと、
苦手な歌会始に欠席できなくなる。

(mayuさんの妄想通り、当初から
歌会始の儀は欠席のつもりだった)

②食事会も講書始の儀も歌会始も
本当に風邪で出席できなかった。

③食事会は本当に風邪の兆候があるので欠席。
講書始の儀と歌会始の儀にはその時点では
出席するつもりだった。しかし
新年祝賀の儀のひとつである
お食事会を欠席したことで
いつもの休み癖が戻ってきて
講書始の儀と歌会始の儀、両方、
出られなくなってしまった。

などなど・・・

7度程度の熱なら出席すべきだし
根性が足りないと思うけど
うつ病だから、仕方ないと思うしかないわ・・・

紀子さまが語らない悠仁さまの進学大問題

★悠仁親王はお茶中に内部進学で落ち着いたという。

★紀子さまはお茶中から東大進学者の多い
偏差値70の筑波大付属に進学させたかったと思われ、
お茶中から筆記テストナシで
進学できる制度を作られた。

馬之助

小室圭が皇室特権利用で批判されている中、
皇室特権利用で筑波に進学させたら
秋篠宮家バッシングが過熱するわよ。
もし本当にお茶中に進学されるのであれば
ひとまずはよかったわね。

しかしお茶高は女子のみになるので
3年後また、進学問題が起きるわよ。

最初から学習院に入っていれば
こんなことで頭を悩まさずに済んだのに・・・

高校どうするのよ?
まさか男女共学に変えさせる?
お茶の水女子大をお茶の水大学に変えさせる?
同窓生の貴婦人方に反対されると思うわよ。


★紀子さまは歳末のお食事会で
浮かない表情の秋篠宮殿下と眞子さま、
佳子さまをよそに、ずっと笑顔でおしゃべりを
続けていたが悠仁さまについてはふれず、
ご自身の公務や活動の話に終始されていた・・

馬之助

悠仁さまが筑波に進学されないからと、
筑波中学無試験入試を突然、ナシにできないので
その制度を利用して
お茶から進学する生徒がいるはずよね。

進学当初は得をした~と思っても
あっという間に
天才たちの勉強がついていけなくなり
最終的には授業がチンプンになり
高校には進学できず、難儀するかも。

その時はぜひ学習院が拾ってあげて。
そして、悠仁さまも
高校は学習院に入られたらいいのよ。
お茶小の時の友人が
生涯の友になるかもしれないわよ。
 


凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク