キャサリン妃とメーガン妃、ウインブルドン女子決勝観戦

ウインブルドンは男子はジョコビッチ
女子はアンゲリク・ケルバーの優勝で
幕を閉じたけど
女子の決勝戦で
キャサリン妃とメーガン妃が
揃って観戦~
火花が散ったわよ~


7月14日(現地時間)に開催された
テニスウィンブルドン選手権
女子シングルス決勝を
キャサリン妃とメーガン妃が
共に観戦した。

決勝戦に訪れたキャサリン妃は、
ジェニー・パッカム(JENNY PACKHAM) の
ポルカドットのドレス、

メーガン妃は
ラルフローレン(RALPH LAUREN)の
シルクパンツに
ストライプシャツの装いを見せた。
また、二人きりで
公の場に姿を表したのは、
今回が始めてとなった。
VOGUEより

馬之助の感想

女子決勝はアンゲリク・ケルバーと
セレーナ・ウィリアムス。

メーガン妃はセレーナ・ウィリアムスと
お友達だそうで
楽しかったとは思うけど・・・

貫禄のキャサリン妃と媚びたような表情のメーガン妃

メーガン妃は結婚以来
洋服に1億円かけたという割に
ローソンの定員のようないで立ちで
髪の毛も女優時代は色気があって
いいのだろうけど
侯爵夫人にしてはだらしないように
見えちゃうわ・・・

キャサリン妃のドレスの模様は
テニスボールなんだそうよ。

イギリスではテニス観戦も
正装ほどではないけれど
それなりの恰好で行くみたい・・・

日本で競馬と言えば
腹巻したおっさんが
耳に赤鉛筆挟んでるイメージだけど

馬之助

園田競馬開催日に
阪急神戸線に乗ってみ。
今は夏だから腹巻きはしてないけど
赤鉛筆で競馬新聞に〇印している
おっさんが大量に乗ってるわよ~


イギリスでは
超上流の社交場なんだから
お国が違えば着ていく服も
違ってくるのよ。

キャサリン妃が着ている
ジェニー・パッカム(JENNY PACKHAM)は
かなり高価なドレスばっかり
販売しているわ・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Jenny Packham レディース Evenings 送料無料 Rose Bronze Short Sleeve Illusion Bead Gown
価格:959283円(税込、送料無料) (2018/7/17時点)

 

 

一方メーガン妃着用の
ラルフローレン(RALPH LAUREN)も
かなりのお値段のブランドで

お二人とも、お金はいくらでも
あるだろからと
吹っ掛けられたに違いなく、
とっても高い値段のお洋服に
なっているとは思うけど・・・

キャサリン妃と並ぶと
メーガン、普段着で出てきたの~?
って思えちゃう~

キャサリン妃も平民出身だし
王室に入りたくて
こんな格好して
ウイリアムをゲットしたんだし

ケイト・ミドルトン

弟は無職だし
キャサリン妃の弟無職の平民のくせにロイヤル席で観戦

実家の家族はキャサリンが
未来の国王妃であることを
フル活用するような人たちだし、

今まではイギリス王室の中では
一番下の感じだったろうけど

アメリカ女優メーガンが
入ってきてくれたおかげで
自信に満ちたちゃったわね~
貫禄すら感じるわ~

メーガン妃の父親が
娘の笑顔を「痛々しい笑顔」と表現し

「非常に心配だ。
彼女は多くのストレスにさらされている。
王室の一員と結婚することは、
大きな代償を払う必要がある」
と心配しているわ。

確かに上の表情は
媚びたような、
気を受かっている感じね。
でも、
誰もメーガンに王室に入ってくれと
頼んでないし
自分の意思で決定したのだから
それは自己責任というものなのよ。

ヘンリー王子の愛を一身に受けて、
味方になってくれるんだから
自分流を通せばいいのよ。
でもローソン制服は
あんまりよくなかったわ・・
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ