天皇皇后両陛下は、来月28日からベトナムを公式訪問し、
帰りに去年前の国王が亡くなったタイに立ち寄って
弔意を表される見通しになった。

 

両陛下 来月28日にベトナム訪問へ タイに立ち寄り弔意も

国際親善のため初めてベトナムを公式訪問

2月28日

政府専用機で羽田を発ってベトナムの首都ハノイに到着

3月1日

国家主席府で、歓迎式典やクアン国家主席との会見に臨む

ベトナム建国の父、ホーチミンを祭るびょうを訪れ、供花される

夜、国家主席主催の歓迎の晩さん会

天皇陛下が日本とベトナムの友好関係の発展を願う

お言葉を述べられる予定。

3月3日

ベトナム中部のフエに2泊

3月5日

タイの首都バンコクを訪問

プミポン前国王が亡くなったことへの弔意を表される

王宮を訪れて前国王のひつぎに供花

ワチラロンコン新国王に弔意を伝える

バンコクに1泊

3月6日帰国予定

体力の限界で生前退位なのに大丈夫?

特にこの5年間、ご多忙を極められてたわ。

東日本大震災の被災者のお見舞い、

地震や放射能の専門家から50回以上説明を受け、

節電のため、皇居のブレーカーを落としたり、

30℃を超える猛暑の中でも

エアコンを極力使用されなかったそうよ。

心身ともにお疲れが出はじめ、

同年11月6日から、陛下は発熱のため入院

診断はマイコプラズマによる肺炎。

容体はなかなか回復せず、

11月中の公務はすべてキャンセル

ブータン国王夫妻の歓迎行事を欠席。

陛下になられて初めて国賓の歓迎行事を

欠席される事態となり、

“公務がすべて”という大原則が、

その日崩れてしまったのが

当時77歳の陛下には

大打撃だったんでしょうね。

2012年2月には

心臓の冠動脈に狭窄が見つかりバイパス手術。

その頃から生前退位をお考えになっていたと

思われるけど・・・・・

それほどお疲れなのに

ベトナム、タイにお出かけになって

過密スケジュールをこなされ、

ベトナムの友好関係の発展を願うだけでなく

謝罪もなさるんでしょ?

大丈夫~~?

わざわざ何を謝罪しにいくの~?

ベトナムが

フランスから独立できたのは

日本のおかげなんだけど~~

どうかご無理なさらないで

お元気でいて頂きたい。

皇太子が嫁の大きな尻にひかれてばかりでなく

両陛下をお助けするいい息子になってほしい。

願っているわ。

悪妻に捧げるレクイエム【電子書籍】[ 赤川 次郎 ]
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ