皇族王室も人間の集まり。
高貴ゆえに庶民以上に人間模様が
面白いことは多いのよ。
日本だけでなくイギリスに目をやると
ここも相当面白いことになっているわ。

ヘンリー王子が付き合っている女性、
離婚歴のあるアメリカ人女優
メーガン・マークル(もちろん平民)

との結婚に、大反対しているのは
エリザベス女王ではなく
次期国王夫人、ミセスカミラ。

カミラ夫人

面白いからちょっと調べてみたわ。


 

ヘンリー王子と恋人メーガン・マークル

ヘンリー・オブ・ウェールズとは?

ヘンリー・オブ・ウェールズ(ヘンリー王子)

●1984年9月15日生まれ
父は次期国王チャールズ皇太子
母は故ダイアナ元皇太子妃の次男。

最初の恋人?チェルシー・デービー

ジンバブエ出身の
チェルシー・デービー

チェルシー・デービー

と付き合っていた。

雑誌『ニューズウィーク』のインタビュー

ヘンリー王子は『ニューズウィーク』のインタビューで
次のように答えている。

「ロイヤルファミリーの中に
王や女王になりたい人がいるだろうか?
僕はいるとは思わない。
でも私たちは自分たちの務めを
果たしていくだろう」

とコメント。
自分もウィリアム王子も
国王になることは
望んでいないと明かしている。

馬之助

じゃあ、王室から出ていけば?
王位継承権を辞退し、
労働者階級になれば?
キャサリン妃はウイリアム王子が
炭鉱労働者だったら
絶対に結婚していないと思うわよ。
王子の周りに集まる女性は
ヘンリーが王子であるから
集まって来るのよ。
そこのところがわかってないわね。

新恋人メーガン・マークルとは?

メーガン・マークル

●1981年生まれ。
1984年生まれのヘンリー王子より
3歳年上。

●母親はアフリカ系アメリカ人、
父親はオランダ・アイルランド系である。

馬之助

もしヘンリー王子と結婚すれば
アフリカ系の血が初めて王室に入ることになるわ。

 

●新ビバリーヒルズ青春白書に
出ていたらしいが
日本ではほぼ無名。
アメリカのテレビ女優。
ムービースターではない。
ヘンリー王子との恋仲以前に
名前だけで顔が浮かんだ人は
よほどのアメリカドラマ好き。

●離婚歴アリ。
2004年からトレヴァー・エンゲルソンと交際し、

馬之助

トレヴァー・エンゲルソンなんて知らないわ。


2011年9月10日に結婚
2013年5月に別居、
同年8月に離婚

●父親トマス・マークルは自己破産
母親ドリアも、数年前にカード破産

●子どものころからプリンセス願望が強く
赤毛好きであったこともあり
ヘンリー王子と結婚し、
王室入りを狙っていた、
と、されている。

カミラ夫人が大反対

●チャールズ皇太子とともに
カナダのご公務に出ていたカミラ夫人は、
カナダでメーガンに接触。

馬之助

もしかして
イヌイットの
伝統的な喉歌のパフォーマンスを見て
笑いが止まらなくなり
ネットが大炎上したあの時に
メーガン嬢に会ってたの?

チャールズ皇太子とカミラ夫人

カミラ夫人がメーガン・マークルを呼び出す

「カミラは、ヘンリー王子とメーガンの交際を
快く思っていませんでした。
イギリスのロイヤルファミリーの一員になれるのは、
イギリスの上流階級層か
ヨーロッパのロイヤルファミリーだけだというのが
カミラの考えだからです」

「離婚歴もあるアメリカ人女優では、
ヘンリー王子には相応しくないと考えたカミラは、
メーガンに直接会いたいと申し出ました。
メーガンはまさかカミラから
このような話があるとは思わなかったので
快諾したようです」

カミラ夫人が最終的な宣告をして諦めさせる?

カミラ夫人がメーガンに言い放つ

『これからは夫(チャールズ皇太子)の時代。
よってボスである私をリスペクトし、
意見に従うべき。
プロポーズを受ける前に再考するように』

ヘンリー王子はどうするのか?

ヘンリー王子はもちろん
カミラ夫人の意見などに
従うつもりはないだろうが、
カミラ夫人は、
意見に従わずに結婚した場合は、
ひどい仕打ちを与えると宣告
したようで、

馬之助

ひどい仕打ちってどんなこと?
鞭でしばくとか?日本に来て
小室圭にも言ってほしい~


まだまだ前途は多難のようだ。
【NY在住/JUNKO】
ニュースウォーカーより

馬之助の感想

カミラ夫人自身も離婚歴があるのに
離婚歴のある女との結婚はダメとは
よく言ったものだけど・・
メーガン・マークルの実家は相当
トラブルありみたいだから
わざわざこんな尻軽女と
結婚する必要はなくて
反対する気持ちはわかる~
アメリカ人女優でもグレース・ケリーのような
気品のある世界的な映画スターならまだしも
王室入り狙いの2流テレビ女優では
価値が低いわね。

それにしてもヘンリー王子の
好きになる女性は
ジンバブエ出身とか
アフリカ系アメリカ人とか
伝統あるイギリス王室の
王子が付き合うには異質な感じがするわ。

ヘンリー王子には
大英帝国王室に対して反感、
反抗精神があるような気がする~

お行儀のいい、イギリス貴族の
適齢期のお嬢様は
たくさんいそうなものなのに。

ヘンリーにもウイリアム王子にも
かつての大英帝国のような
威厳ある国家となるため
イギリス王室を盛り立てていく気は
あまりなさそうね。

イギリス王室という後ろ盾があるからこそ、
何をしても大概のことは許してもらえ
豊かな生活が出来ることに
彼らは気づいていないのよね。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク