常陸宮殿下
常陸宮さまは7日、
東京都港区のホテルで開かれた
「ねむの木賞」の贈呈式に出席された。



ねむの木賞は、皇后さまが作詞した
「ねむの木の子守歌」の著作権を
「日本肢体不自由児協会」に贈ったことを記念し、
1967年に創設。

同協会が障害者施設などで働く教員や
看護師らの活動をたたえ、表彰する。
今年のねむの木賞は、
青森県立
青森第一高等養護学校の
教諭らに贈られ、
常陸宮さまは拍手を送っていた。
産経新聞より

馬之助の感想

今までは華子さまが
常陸宮殿下をリードする感じで
いろんな式典も鑑賞に出席されて
殿下は妃殿下に頼っているようにも
みえたけど

華子さまは
腰痛になられて、
入院して退院してからも
まったく動向が報道されないわね。

雅子さまの病気はわかりにくいけど
華子さまは
腰椎変形性脊椎症というご病気よ。

でも腰椎変形性脊椎症なのに
なんで、がん研有明に入院されたのか・・・
そこのところが心配の種よ。

車いすでもいいから
お出ましくださって
お顔を見せていただきたいわ。

華子さまは美智子皇后のように
「私はいい人よ~」
アピールがなく、いつも自然体で
それでいて気品があるのよね。

美智子皇后は「ねむの木の子守歌」を
高校時代に 作詞をされるなど
ご立派過ぎて
あたしのような汚いおっさんには
偽善者にみえて困っちゃう~
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク