秋篠宮殿下茨城農業を視察

秋篠宮さまは19日、茨城県を訪れ、
大日本農会の総裁として、
笠間、茨城、土浦各市町の農家や
農業施設を視察された。
農業者や施設の担当者から
説明を受けながら、
ほ場などを熱心に見て回られた。



大日本農会は全国の学識経験者や
農業関係団体などを会員とし、
業績を挙げた農業者の表彰事業などを行う。
秋篠宮さまは2014年に総裁に就任し、
総裁としては初めて
県内の農業現場を訪問された。
県オリジナル品種のナシ
「恵水」の試験ほ場で、
特徴や開発経緯などの説明を受け、
育種について専門的に質問された
茨城新聞より

馬之助の感想

ナシ「恵水」の試験ほ場以外にも
茨城県茨城町の
下飯沼栗生産販売組合を訪れ、
今年6月に
「地理的表示保護制度(GI)」に登録された
「飯沼栗」のクリ園を視察されているわよ。

栗農家を視察される秋篠宮殿下

ふかした飯沼栗を試食し、
「非常に甘くておいしい」と
おっしゃったそうよ。

農業関係者へのご質問が具体的で
自然に対する造詣が深い方だという
印象を関係者は持ったそうよ。

皇族のご視察は名誉なことで
ものすごい宣伝効果だわ。

茨城のなし、栗はおいしい、
そして何より皇族が
召し上がって下さったのだから
安全であるという証拠になるのよ。

栗は丹波のものが
一番いい品質のイメージだけど
これからは茨城産もたくさん出回るかも。

19日は茨城で農業視察。
今日20日は皇后陛下のお誕生日で
お祝いがあるわね。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク
栗は皮をむくのが面倒だと思うのよ。
このペーストは便利で
パンにつけたらおいいしいわよ~