南米のチリを公式訪問している
秋篠宮ご夫妻は、
サーモン養殖場と
100種類以上の鳥類が生息する
国立公園を視察し、
公式日程をすべて終えられました。
NHKニュースより


チリのサケ養殖場ご視察(日本時間10月1日未明)

秋篠宮ご夫妻、チリのサケ養殖場ご視察

秋篠宮両殿下は今は
帰国の飛行機の中かしら?
本当に皇室親善に感謝ね。

上の写真はもう皆さん、
御覧になっていると思うけど
9月30日午後(日本時間10月1日未明)、
宿舎があるプエルトバラスから
約120キロ離れた場所にある
サケの養殖場を視察された時のご様子。

ご夫妻は白衣姿で
養殖用の特殊な水槽が並ぶエリアを
熱心に見て回り、
水槽内のサケの稚魚にスコップを使って
交互に餌を与えられていたご様子の写真ね。

チリのサケは回転ずしなどで
あたしたちは食べているんだけど
ここだけのはなし・・・
どちらかというと
ノルウェー産のほうが上等で
美味しいわよ・・

プエルトバラスがあるロスラゴス州の国立公園を見学

秋篠宮両殿下チリの国立公園を視察

この国立公園は
100種類以上の鳥類が
生息しているらしいわ。

動画で見るとずいぶんと
たくさん雨が降る中でのご視察だったみたいよ。

秋篠宮両殿下チリの国立公園を視察

快晴だったら見えるはずの
きれいな景色も
大雨ではちょっと残念だったわね。

それでも秋篠宮殿下と紀子妃殿下は
雨が降る中、傘を差しながら、
案内図の前で国立公園の管理人から
説明を受けられ、

雨の中秋篠宮両殿下チリの国立公園を視察

秋篠宮さまは
「ここの標高はどのくらいあるのですか」
などと質問されてたそうよ。

ご夫妻は、多くの鳥が生息している
湖の入り江を散策されました。
入り江では
さまざまな鳥の鳴き声が聞こえ、
ご夫妻は写真を撮るなどして
自然の風景を楽しまれていました。

と、NHKは報道しているけど

散策といっても大雨の中なんだけど・・・

秋篠殿下チリの国立公園を視察

紀子様チリの国立公園を視察

この国立公園視察で全日程を終えられて
4日にご帰国だそうよ。

帰りも、ものすごく時間がかかるわ。

そして帰ってきた翌日には
天皇皇后に帰国の報告でしょ。

疲れてんだから、せめて昼まで
半日は、休ませて差し上げたいわ。

そして数日で愛媛国体閉会式に
いらっしゃるのよね。

常に緊張した生活で
よくお体がもつと思うのよ。
休めるときにはしっかり休まれて
お体大切に!と思うわよ。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク