(2017/05/24-18:54)時事通信配信

宮内庁は24日、
皇太子妃雅子さまが37度台後半の熱や
へんとうの腫れを伴う風邪の症状があるため、
25日に明治神宮会館(東京都渋谷区)で開かれる
全国赤十字大会への出席を取りやめられたと発表した。
雅子さまは日本赤十字社の名誉副総裁を務めている。


同庁東宮職によると、雅子さまは
23日夜からへんとうが腫れ、
24日朝から高熱が出た。
同大会には14年ぶりに出席する予定だった。
とても楽しみにしていたといい、
取りやめを残念に思っているという。
大会には日本赤十字社名誉総裁の皇后さまや、
名誉副総裁の秋篠宮妃紀子さまらが出席する予定。
時事通信社より

馬之助の感想

スキー静養の季節は寒いというのに
いまだかつて一度も
高熱が出たので取りやめ、
ということはないわね。

那須にも葉山にも
お風邪で行けなかったことは
ないわね。

14年ぶりに全国赤十字大会に出席すると
発表して
前日夜から急にへんとう腺がはれ、
当日に高熱が出るって
なんと、都合のいいお風邪なんでしょう!

最初から
出るつもりはなかったってことかも。

本日発売の週刊新潮によると

皇太子さまが初志を貫かれ
決心しかねる雅子妃と
小和田家がその熱意に
ほだされて結婚したと巷間
そう伝わっているのだが

「実際はあべこべで、
雅子さまがお妃候補に挙がるや、
小和田さんは
『光栄この上ない。ぜひお願いしたい』
と大乗り気で、関係者を通じて
縁談の取りまとめを依頼していた」

と書かれていて
それほどまでして乗り込んできた
皇室で、食っちゃ寝してちゃ、
ダメだわね。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク

恐怖の快楽 2017年 07月号 [雑誌]