秋篠宮殿下その2

天皇陛下の退位が実現し、
皇太子さまが即位された場合に
皇位継承順位1位となる秋篠宮さまについて
「皇太子」の称号が見送られた背景に、
秋篠宮さまの意向があったことが明らかになった。


秋篠宮さまを皇太子とすることが可能だった

政府関係者によると、

有識者会議では、
当初は秋篠宮さまの称号を
皇太子とする案が有力だった。

3月のヒアリングでは

専門家から
「皇室典範を改正しなくても、
秋篠宮さまを皇太子とすることが可能だ」

との発言があった。

4月4日の会議では委員から
「歴史上は次期皇位継承者は兄弟でも
皇太子と称されることが大半だった」
との意見が出ていた。

なぜ秋篠宮さまの称号は「皇嗣殿下」になったのか?

政府関係者によると、秋篠宮さまは周囲に、
自身が皇太子として
育てられていないことを理由に、
皇太子の称号に難色を示したという。
毎日新聞より

馬之助の感想

皇太子として育てられても
皇太子としての務めを
雅子さまが殿下の思うようには
公務をしてくれないので
出来ない現状をみれば、

皇太子として
育てられていなくても
秋篠宮両殿下は
皇太子夫妻としての
役割を務めることが
出来る方なんだから、
秋篠宮殿下を皇太子とお呼びして
なんの問題もないと思うのだけど。

秋篠宮殿下が皇太子一家に対して
すごく遠慮されているのは
なんとなく雰囲気で
国民も感じているわよ。

事実かどうかはわからないけど
皇太子殿下が天皇になられ、
その次は悠仁親王に・・
と、今上陛下、皇太子、秋篠宮殿下の
お三方で話し合われた時決めたとか
週刊誌で読んだこと、あるのよ。

週刊誌報道は
虚実取り混ぜられているから
本当かどうかはわからないけど
これが本当なら
秋篠宮殿下ご自身が
遠慮されたということかも。

それを読んだ時、あたしは
皇太子が弟に嫉妬して
秋篠宮殿下を天皇に
したくなかったのでは?
と想像したけどそれは
平民の下品な邪推だったわ。

秋篠宮殿下、紀子妃殿下が
これほど皇室に尽くしておられても
アンチは存在して
悠仁親王殿下をご懐妊された時・・・
そして親王が生まれたとき・・・

秋篠宮殿下は
天皇になりたがっている、

紀子妃殿下は
皇后になりたがっている

息子を天皇にしたがっている

と、悪く言う人がいて、
実際、直接、そういう人と
話したことあるけど、
(かなりの高齢80代後半)
凝り固まった考えは変えられないと
思ったことあるわ。

しかしそれは違うと思うのよ。

秋篠宮紀子妃殿下は
身を挺して皇室の将来のため
皇室を絶やさないため、
悠仁さまを出産されたのだと
思うわ。

今上陛下御退位後、
本来なら東宮御所に入られるのは
秋篠宮ご一家なんだけど
これも遠慮されたのかもしれないわね。

かつては、
次期皇位継承者は兄弟でも
皇太子と称され、
皇太子として育てられていない、
という理由で辞退は
してないのよね。

秋篠宮殿下があまりにご謙虚で
いつも遠慮されているんだろうな、
と思うと
胸がキュンとなってしまうわ。
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
凡才!馬之助どうぶつ園
楽天リンク

「帝王学」がやさしく学べるノート [ 伊藤肇 ]