ついに退位の儀式が終わり、天皇陛下が退位されました・・。ちょっと寂しい。さよなら平成~。

天皇陛下は30日夕、皇居・宮殿「松の間」で、代替わりの重要儀式「退位礼正殿の儀」に臨まれた。85歳の陛下は在位中最後のお言葉で「支えてくれた国民に、心から感謝します」と述べた。象徴のあるべき姿を追求し続けた陛下はこの日限りで退位し、5月1日に59歳の皇太子さまが新天皇に即位する。30年余りの「平成」が幕を閉じ「令和」に改元される。



天皇陛下退位の儀式皇后陛下と。

天皇の退位は、江戸時代の光格天皇以来202年ぶりで、憲政史上初めて。今回は2017年6月に成立した、陛下一代限りの退位を認める皇室典範特例法に基づき行われることになった。

皇族や三権の長らが参列。安倍晋三首相は「天皇陛下は皇后さまとご一緒に、国民に寄り添い、明日への勇気と希望を与えてくださった」と国民代表としてあいさつした。

天皇陛下 最後のおことば 全文

天皇陛下「退位礼正殿の儀」で最後のお言葉を述べられる

今日(こんにち)をもち、天皇としての務めを終えることになりました。

ただ今、国民を代表して、安倍内閣総理大臣の述べられた言葉に、深く謝意を表します。

即位から三十年、これまでの天皇としての務めを、国民への深い信頼と敬愛をもって行い得たことは、幸せなことでした。象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に、心から感謝します。

明日(あす)から始まる新しい令和の時代が、平和で実り多くあることを、皇后と共に心から願い、ここに我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります。

振り返り、美智子さまの手を取った陛下 平成最後の1日

平成最後の日となった4月30日、天皇、皇后両陛下はどう過ごしたのか。天皇陛下は普段通りに皇居・御所で起床し、退位の礼を行うことを報告する祭祀(さいし)を午前10時から執り行うため、宮中三殿に向かった。

朝から降り続いた雨はほぼやみ、辺りは明るくなっていた。

「退位礼正殿(せいでん)の儀」の前に行う最後の祭祀。侍従らの介添えで「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」という天皇のみが着用する束帯に身を包み、午前10時2分、皇祖神とされる天照大神(あまてらすおおみかみ)をまつる賢所(かしこどころ)の回廊を厳粛な表情で進んだ。

天皇陛下退位の儀式

美智子さまは首などの持病のため、医師の判断で出席を控えた。祭祀を終えた陛下をお住まいの御所で迎え、お二人は夕方まで静かに過ごした。

午後4時半過ぎ、陛下はモーニングに着替え、シルクのロングドレスの美智子さまと車で宮殿に向かった。退位にまつわる11の儀式の最後、退位礼正殿の儀に臨むためだ。

午後5時、宮殿・松の間。儀式は厳かな雰囲気で始まった。「今日(こんにち)をもち、天皇としての務めを終えることになりました」。陛下はこう切り出し、最後の「おことば」を読み上げた。「令和の時代が、平和で実り多くあることを、皇后と共に心から願い、ここに我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります」と述べて壇から降りると、美智子さまの方を振り返り、手を取って支えた。

式後、お二人は宮殿の各部屋をまわり、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻、孫の愛子さまや悠仁さまからも相次いであいさつを受けた。宮殿での最後の行事は宮内庁と皇宮警察の職員からのあいさつ。午後6時45分ごろ、会場には700人超が集まり、陛下がこれまでの感謝を伝えた。退出の際は大きな拍手が起こり、陛下を支え続けた美智子さまが深々と一礼したという。

お二人は午後7時過ぎにお住まいに戻り、側近らからあいさつを受け、30年3カ月余りの象徴の務めを終えた。(中田絢子)

馬之助の感想

ついに天皇陛下は退位礼正殿の儀が終わり、陛下は退位されて、平成の世は終わったわ。平成は戦争がなく平和でいい時代ではあったけど、バブルが崩壊し、次々会社が倒産し、景気はどん底、さらにこれでもかこれでもかと自然災害が起こり、多くの人の悲しみがあった時代でもあったわ。

昭和は、20年に太平洋戦争が終わり、その後40年、戦後復興し、あたしが生まれた時代は高度経済成長期にあって、みんなが豊かさを感じ、世界の中で日本の存在感が増して、日本を誇りに思う時代であったわ。

平成に御代が変わり、さらに令和となり、今後、さらに大きな災害がきそうな気がして不安ばかりなのよ。希望に満ちた世であってほしい。

両陛下ご入場。

退位礼正殿の儀天皇皇后両陛下

退位の礼天皇皇后雅子さま秋篠宮ご一家

皇太子さまと雅子さまが入ってこられて天皇皇后の前をす~っと通って行かれ、

退位の礼信子さま彬子さま瑤子さま

三笠宮信子さま彬子さま瑤子さまが入ってこられ、瑤子さまが腰を折って会釈しながら天皇皇后の前を通られたので、普通、そうするものなのか~?と思ったあ~。雅子さまはす~っと通られたけど。

退位の儀式天皇皇后信子さま彬子さま瑤子さま百合子さま

退位の儀式秋篠宮殿下紀子さま眞子さま佳子さま

天皇陛下退位の儀皇太子と雅子さま

雅子さまのお召し物の生地、すごくきれい~だわ。ただ、眉毛がね・・・。もしかしてこれ、使ってる?
楽天リンク

退位礼正殿の儀天皇皇后立ちどまって美智子皇后を待たれる天皇陛下

儀式が終わり、、陛下は退出されず振り返り、美智子皇后を待つように、そして、名残惜しいように、立たれたのが印象的だった・・。

退位礼正殿の儀会釈をされる天皇陛下皇后

陛下は会釈されて退出された。陛下のお言葉を聞くのはこれで最後・・・の、はず。お言葉の中で、ちょっと陛下の声が震えるように聞こえ、ウルウルしてしまった・・。

華子さま退位礼正殿の儀

華子さまは杖を使われて、おみ足、腰の具合はあまりよくないのかも。

退位礼正殿の儀華子さま常陸宮殿下久子さま承子さま

久子さまはなぜだか含み笑いされているように見えて・・なにがおかしいの?と思ったんだけど・・。

退位礼正殿の儀承子さま久子さま瑤子さま彬子さま

瑤子さまの後ろ姿を見て笑ってられた?

ウエストシェイプしていていいけど、このドレスは今後はお召にならない方がいいわ。細身でいらっしゃるのに巨ジリにみえるから・・。

彬子さまは、百合子さまが大正天皇の妻の貞明皇后から受け継いたブローチを身に着け、引き締まる思いで朝からの儀式に臨まれたんでしょうね~。

明日は皇太子殿下の即位の儀式。歴史的瞬間に立ちあうのはうれしい~。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ